記事一覧
経口避妊薬を保険適用できる場合と出来ない場合について 2019年10月23日

経口避妊薬は、「ピル」とも呼ばれ、高用量・中用量・低用量のものがあり、低用量のタイプは強い副作用が出にくいことから、広く用いられています。ピ...

経口避妊薬が月経困難症に効き目がある理由は 2019年10月06日

月経困難症とは、生理期間中の下腹部痛や腰痛などの生理痛が重く、生活に支障をきたすほどの症状のことです。吐き気や頭痛、イライラ、下痢なども含ま...

経口避妊薬による乳ガンのリスク 2019年09月17日

経口避妊薬は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの種類の女性ホルモンが含まれている医薬品で、避妊を目的として内服するためのものです。経口避妊薬は、錠剤中に含まれているホルモン量によっていくつかのタイプがあり、量が多い順から高用量ピル、中用量ピル、低用量ピルと呼ばれています。かつての経口避妊薬はもっ...

経口避妊薬服用後の体への影響 2019年09月01日

経口避妊薬は、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの成分を配合した錠剤であり、これらの作用によって妊娠に必要な排卵などが抑制されるため、飲み忘れなどがなければ、ほぼ確実な避妊効果を得ることができます。ただし、服用後には体内でのホルモンバランスが変化することになるため、体がその変化に適応...

経口避妊薬失敗の妊娠率は? 2019年08月15日

望まない妊娠を回避する方法としては、昔からさまざまなものが編み出されていますが、経口避妊薬(低用量ピル)を服用する方法は、そうしたなかでもかなり確実性の高いものとなっています。経口避妊薬には、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの作用をもつ合成物質が適切な量だけ含有されているため、毎日服用を続けることに...

世界の経口避妊薬の使用率 2019年07月31日

望まない妊娠を防止する避妊の技術については、発展途上国における爆発的な人口増加による貧困の問題、また女性自身の自己決定という基本的人権の問題ともあいまって、世界的に大きな注目を集めているところです。国連でもこうした観点から、家族計画に関する各種の啓発活動とともに、避妊に関する正確な統計データを収集し...